夫婦円満になるには?夫婦円満コツを伝授!

子供が巣立っても仲良く過ごすために

スポンサーリンク

結婚をして、子供が生まれ、その子供が育って独り立ちする。
絵に描いたように幸せな人生ですね。
しかし、子供が手元に居た時は夫婦円満であれたはずなのに、子供が居なくなってしまった途端に関係がギクシャクしてしまったと言うご夫婦は少なくありません。
子供が巣立ったことで、折角夫婦の時間が出来たのに、二人きりの空間が息苦しいなんて悲しいですよね。


十数年、あるいは数十年と協力して子供を育ててきたはずのパートナー。
しかし気付くと、会話やスキンシップは常に間に子供を挟んでいたために、子供抜きでどうやって生活したら良いか分からなくなってしまうことがあります。
子供が巣立った後も夫婦円満であるためには、普段からの積み重ねが重要になります。

スポンサーリンク

子供が巣立ってからも夫婦円満であれるよう、普段から言葉を惜しまず、率先してスキンシップを行うようにしましょう。
特に子供が出来てからは、夫婦二人だけの時間と言うものが減少してしまいがち。
出来るだけ意識して二人で過ごす時間を設けると良いですね。


なお、夫婦のスキンシップが取り分け希薄になりがちなのは、夫婦別室を選択しているご夫婦。
昼間だけでなく、寝る時も別々なので、一人きりの時間が増えてしまいます。
このような生活を長く続けていると、子供が巣立ち、定年して一日中二人きりで家に居るようになった時に息が詰まってしまいがち。
最近は熟年離婚なんて言葉も聞くようになりましたので、関係が冷めないように気を配りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加